Digital Life ~デジタルライフ~(Field)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

枠線を指定したテキストエリア ~素材屋さんで使えるタグ~

※サンプルの大きさは行数4、横幅20になります。






<TEXTAREA style="
BORDER-RIGHT: 右の線の色 1px 線;
BORDER-TOP: 上の線の色 1px 線;
BACKGROUND: 背景色;
BORDER-LEFT: 左の線の色 1px 線;
COLOR: 文字色;
BORDER-BOTTOM: 下の線の色 1px 線"
cols="横の数値" rows="行数">文字</TEXTAREA>


上下左右線の色を決めます。1pxの数値を変えれば線の太さが変わります。線の部分には線の種類を入れて下さい。線の種類は左のテキストエリアがサンプルになっています。またテキストエリア内の文字の色も指定できます。


ちなみにオンマウスで全指定になるのは↓

<TEXTAREA onmouseover="this.focus()" onfocus="this.select()" style="
BORDER-RIGHT: 右の線の色 1px 線;
BORDER-TOP: 上の線の色 1px 線;
BACKGROUND: 背景色;
BORDER-LEFT: 左の線の色 1px 線;
COLOR: 文字色;
BORDER-BOTTOM: 下の線の色 1px 線"
cols="横の数値" rows="行数">文字</TEXTAREA>




テキストエリアを使えばリンクソースタグをそのまま表示可能です。


以下 大きさの参考にしてください(行数は全て2です)
















| HTMLタグ | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。