Digital Life ~デジタルライフ~(Field)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テーブルタグ基本構造 ~テーブルタグ配布~

テーブルタグ基本構造


サンプル



上のタグがテーブルの基本構造になります。

<TABLE>で始まり</TABLE>で終わります。
<TR>から</TR>で、<TD>から</TD>になります。
このタグは一行一列のテーブルタグになります。(※ここのサンプルは分かりやすいように枠を表示していますが実際は表示されません)


<TD>から</TD>の間に文字や画像などを挿入します。
<TD>から</TD>を増やしていけば列が増えていきます。












上のタグのように<TR>から</TR>の間の<TD></TD>を増やしていけば列を増やすことができます。
























上のタグのように<TR>から</TR>の部分を増やせば行がを増やすことができます。


次は各部分(テーブル開始タグ・列開始タグ・行開始タグ)の説明です。

<TABLE> テーブル開始タグについて

<TABLE>の部分はテーブル全体の設定をします。
例えばテーブル全体の枠の設定やテーブルの幅や高さの指定、背景色の設定などです。



サンプル



テーブルの背景色を変える場合は上のようになります。
※テーブル開始タグは一つのテーブルに必ず一つになります。


<TR> 行開始タグについて

<TR>の部分は指定した1行の設定ができます。
例えば指定した一行の表示位置を真ん中にしたり、背景色を指定したりすることができます。


















二行目の背景色を変えるなら上のようなタグになります。

※他の行の背景色を変える・すべての行を指定することも可能です。


<TD> 列開始タグについて

<TD>の部分はセル(マス目)の設定ができます。指定したマス目の背景色の設定や横幅の設定、表示位置の設定などが可能です。


















二行一列目の背景色を変える場合は上のようになります。

※列全ての設定をするのではなく一つのセルの設定ができます

| HTMLタグ | 14:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。